レンタカーを賢く利用するポイント【サービスをチェック】

カメラ

問い合わせの事柄

駐車場

返却の問い合わせ

レンタカーを利用するにあたって、問い合わせの多い事柄というものがあります。実際にどういったものがあるのか例をみて、自分でも問い合わせをする手間を省けるようにしておきましょう。レンタカーを利用する時に多く使われている、乗捨て返却についてみていきます。乗捨て返却は、予約なしでも使えると思われがちですが、そうではありません。乗捨て返却には予約が必要になり、手数料も必要になってきます。また、マイクロバスや特装車といった車種は、乗捨て返却の利用が出来ないこともありますので、このサービスを利用する際には注意が必要です。手数料の目安は、ネットでも調べることができるので、参考にしておきましょう。

チャイルドシート利用

チャイルドシートにも、利用料金が発生していきます。営業所にもよりますが、日数か時間によって金額は変わってきます。種類は、赤ちゃん用のチャイルドシート、それと、学童用のチャイルドシートがあります。6歳未満の幼児を乗車させる場合には、チャイルドシートの使用が義務付けられていますので、必ず使用しましょう。

ペットの同乗

中には、ペットも旅行に連れて行く人もいます。レンタカーの利用で、ペットを同情させる場合ですが、目安サイズのケージに入ることが出来て、体重が10キロ程度に犬猫を対象にしていることが多いです。ケージは自分で用意するようにしましょう。同乗方法と場所は、営業所が定めているルールに従い、正しくレンタカーを使用しましょう。また、別途で料金がかかることがありますので、どのくらいかかるのかを把握しておきましょう。

自動車の重要性

カーナビ

現代人の生活に欠かせないものが乗り物です。電車や航空機などの交通機関だけでなく、個人で所有が可能な自動車まで乗り物の幅は広いです。レンタカーを利用すれば借りることも可能なので、乗り物は非常に様々な場所で利用されています。

様々な活躍の場所

男女

人々の生活と自動車は、切っても切れないほど大切なものです。田舎は移動手段として自動車が重宝される他、都会でも小回りの聞く移動手段として用いられています。また、旅行の際にはレンタカーなどを活用する方も多いです。

比較して利用する

運転する女性

レンタカーを活用することには、様々なメリットがあります。公共交通機関に比べて融通の効く移動手段なため、旅行時などに利用する方も多いです。レンタカーを利用する際には、ネットなどを利用して運用会社を比較するとよいでしょう。